バイトで経験すること

バイトをしてみたいけど学校や用事でなかなか時間がとれないという人には、短期のバイトがおすすめです。たとえば、年末年始は帰省する人や旅行を計画する人が多く、人手不足の職種はたくさんあります。特に、イベント関係はこのような繁忙期にあわせて大量の求人募集をしているので、比較的バイトに採用されやすい状況です。また、年末年始などの繁忙期は比較的時給が高く設定されていることが多いので、短期でもある程度の収入を見込めます。ただ、年末年始などの短期バイトの場合、研修が十分ではないことも考えられるのです。分からないことや知らないことは、遠慮せずに自分から聞くようにしましょう。一緒に働いている人でも、以前からのバイト経験者であれば判断出来ることも多いかと思います。しかし、同時期に採用されたバイト同士では、経験も知識も同じくらいと考えておくのが賢明です。自分が判断に困ることは、同時期に採用された人も同じように悩んでしまうということになります。ついつい、同時期に採用された仲間意識から頼りがちになりますが、仕事なのだということを念頭に置いておかなくてはいけません。年末年始のバイトの場合は短期ということもあり、研修期間がなかったり少なかったりします。知らないことや判断に困ることはたくさん出てくるので、遠慮なく先輩や上司に聞くことが大切です。むしろ、自分の判断で間違ったことをしてしまったり大きな失敗に繋がるようなことになると、責任問題にもなりかねません。このような経験は、社会人になっても十分な経験として役に立つので、バイトのうちに経験しておくと良いでしょう。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply